環境を重視した解体工事はお任せください。関東一円の解体工事に活躍する大伸開発工業株式会社
〒346-0105
埼玉県 久喜市 菖蒲町
新堀547番地

産業廃棄物処理フロー

産業廃棄物法に基づいた適正な処理システム

解体処理業に携わる者にとって、一部の不法投棄や不正処理業者が後を絶たない状況には許しがたいものを感じます。適正な解体処理には時間と労力を伴いますが、当社では人類の生活環境と自然環境を大切に考えるという観点から適正な処理システムを推進しています。
廃プラスチック類、木くず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、がれき類、繊維くず、紙くず、の7品目に分類し、再資源化・リサイクル率向上に努めています。

産業廃棄物処理の流れ

産業廃棄物処理の流れ

マニフェスト(産業廃棄物管理表)

マニフェストとは、産業廃棄物の排出事業者が建物解体後の廃棄物の運搬や処理を業者に依頼する際に最終処理までの流れを把握、管理することを目的としています。

当社では、このマニフェストの発行を徹底しております。廃棄物の不法処理、不法投棄による環境汚染を防止するためにもマニフェストへの記入、発行にご協力をお願いいたします。

電子マニフェストにも対応しています。

Copyright (c) 大伸開発工業株式会社 All rights reserved.